読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今日は何読もう。何観よう。

旅と読書と美味しいものと。

【映画】-17 『バイオハザード:ザ・ファイナル』 ゾンビというより人間同士の戦い

※この記事は、映画の内容について若干のネタバレを含みます。ネタバレを好まない方は映画を見た後お読みください。

 

今回は『バイオハザード:ザ・ファイナル』です。

www.biohazard6.jp

 

1.最後は人間同士の戦いメイン

 すでに6作目を数えるバイオハザードですが、Ⅳ・Ⅴあたりからすでにゾンビとの戦いというよりも人間同士の戦いがメインになっていました。

特に、今回はラストとあってこれまでのアリスvsアンブレラ社の決着をつけるべく、多くの描写がそこに割かれます。

途中でモンスターも登場しますが、意外とあっさり死にます。

2.ラストにふさわしく仲間はバタバタ死ぬ

 バイオシリーズ通してそうですが、本作は特に仲間がどんどん死にます

それはもう信じられないスピードです。

名前がなんなんのか登場せずに死亡するキャラも複数います。

ciatr.jp

ちなみに本作にはローラが出演しています。

↑の記事を見ると、コバルト役となっていますが作中では役名がよくわからないままお陀仏です。ただ、ちゃんとセリフがあるのでいい役どころです。

3.まとめ‐前作とのつながりを知るために小説を読む必要あり

 前作では、ウェスカーの助けを借りてワシントンDCにたどり着き、周囲をモンスターに囲まれた状態で終わっていました。

本作は、荒廃したワシントンでアリスが目を覚ますところから始まります。そしてそのまま物語が進みます。

ーあれ?DCでの戦いは?

説明一切なしです。

ージルとかレオンはどこ行った?

説明はありません。

この空白を埋めるには小説を読むしかありません。

バイオハザード ザ・ファイナル (角川ホラー文庫)

バイオハザード ザ・ファイナル (角川ホラー文庫)

 

 ただ、実際中身を見てみて、お世辞にも面白いとは言えない出来であったことは付言しておきたいと思います…。