今日は何読もう。何観よう。

旅と読書と美味しいものと。

自分の強みを知ろう-ストレングスファインダーを使ってみました。

急激に冬の寒さが身に染みる季節になりました。

布団から出るのが億劫に思う間に前回書いてから1か月経ってました…。

 

最近自分の強みについて考える機会があったので、以前に友人から紹介してもらったストレングスファインダーを試してみました。

 

ストレングスファインダーとは?

 ストレングスファインダーは、ギャラップ社が作成した個人の特性を見出すテストです。

基本的には、下記の書籍に添付してあるコードを使ってテストを受けます。

 

さあ、才能(じぶん)に目覚めよう―あなたの5つの強みを見出し、活かす

さあ、才能(じぶん)に目覚めよう―あなたの5つの強みを見出し、活かす

 

 テストサイト↓

Clifton StrengthsFinder

ただし、今は個別でテストのみでも買うことができるようです。

xn--bckg8a9ab8bxc5fpjscf3i.com

 

ちなみに、ネットで漁ると「ストレングスファインダー当たりすぎ」みたいな内容が散見されます。

ストレングスファインダーは占いではなくいわば行動特性の分類です。そういう意味で当たるというのは正しくないように思います。

自分の強み

ストレングスファインダーを利用すると、強みは5つ提示されます。強みの中でも上から順に行動特性として色濃いようです。

ちなみに、自分の強みは以下の5つでした。

〈収集心〉

好奇心などからあらゆるものを集める特性があるようです。ちなみに、何かに使うために集めるのではなく何かに使うかもしれないし使わないかもしれないけどとりあえず集めとくというのがこの特性です。

これまでの人生を振り返ると、

レゴ

小学校低学年まで

遊戯王カード

中学3年生まで

大学4年生まで

現在

今の収集物は本です。読む量以上の本を買ってしまいます。

あと、レゴをまた買いたくなってきています。

レゴランド行きたい。

www.legoland.jp

 

〈内省〉

考えることが好むという特性です。特に、内省というだけあって、独りで思索にふけるといった意味です。ぼーっとしながら頭の中でいろいろ考えるのは楽しいです。

「何考えてるのかわかんない」とよく言われる私ですが、それは頭の中で全然関係ないことを考えてるからです。

 

〈着想〉

物事の結びつきを知ることに喜びを覚えるタイプのようです。特に、一見なんの関係もない物事同士の関係を見いだすことを楽しむタイプのようです。

 くだらない疑問を調べるのは好きです。

 

〈回復志向〉

問題を解決するのが大好き。困難な状況大好き。複雑な問題に直面した時にそれを分析し解決することが好きなようです。

 何か混乱が生じたときの方が変に冷静になるタイプですね。

 

〈個別化〉

特に人について、個人の性格、動機、考え方etcを観察し注目する特性です。

ここでは、リーダーシップとして発揮される例が出ていますが、どちらかというと普段のコミュニケーションで最も行動に表れているように思います。普段の習慣で、それぞれの性格や癖をみているというのは、自分でも意識があります。

 

強みをどう生かすか?

本の中では、ビジネス(リーダーシップ)や就職などで強みを生かしていくことが推奨されています。自分もどちらかというと転職活動の中で、自分について振り返る必要を感じて本書を買いました。

ただし、ストレングスファインダーで強みを特定しても最適な業種・仕事が決まるとは限りません。仕事上でどのように自分の強み(行動の特性)を活かしていくか、自分の強みを把握しておくことで今の仕事でもどのように行動するのがよいかがわかります。

また、強みは必ずしも仕事関係にだけ利用できるわけではないと思います。この強みが生かせる趣味や生き方をさがすのもよいのではないかと思いました。