今日は何読もう。何観よう。

旅と読書と美味しいものと。

【映画】-7 『グランドイリュージョン 見破られたトリック』 見破れなかったシリーズ2作目

※この記事は、映画の内容について若干のネタバレを含みます。ネタバレを好まない方は映画を見た後お読みください。

「お前のやったことは全部まるっとお見通しだ!!!」

www.youtube.com

トリック面白いですよね。シリーズが完結してしまったのが残念でなりません。

さよなら! トリック祭り!!

堤監督の作品が好きなので、9/22からの『真田十勇士』(映画『真田十勇士』公式サイト)も見ようか悩んでます。

 

この記事の本題は、トリックでも真田十勇士でもありません。

『グランドイリュージョン 見破られたトリック』です。

grandillusion.jp

ヒーローにして犯罪者、正義の犯罪集団フォー・ホースメン。

新たなミッションは巨大IT企業の個人情報売買の暴露。

しかし、天才エンジニア、ウォルターに阻止されてしまう。

その裏には、ホースメンを利用して全世界を大混乱に陥れる陰謀があった。

すべてのトリックを破る科学の前になす術なく徐々に追いつめられるホースメン。

だが、最終決戦の地ロンドンで一発逆転のスーパーイリュージョンを企てる。

果たしてイリュージョンVS科学、勝負の行方は?

そして、見る者すべてが爽快にダマされる、驚愕の結末とは?

HPより

 

え?シリーズ2作目なの?

映画上映前の予告から気になってました。ポッター(ダニエル・ラドクリフ)出ますしね。マジックの演出は派手そうなので興味がありました。トリックとかオーシャンズ11とかも好きなので、設定も割と好きな方かなと。

ここで私は致命的なミスを犯します。

この作品、シリーズ2作目でした。

なんか、スタートからよくわかんないなぁと思ってたんです。

マジックの演出はやっぱりよかったんですよ?でも、ストーリーがほぼほぼわかんないという…

映画館に入った時点で私は騙されていたのです(笑)

 

帰って1作目をhuluで視聴

とりあえず、かえってhuluで1作目を見ました。

www.hulu.jp

movies.yahoo.co.jp

なんだかなぁ…

2作目に繋がる部分はクリアになりましたが、やはり1作目の方がマジックの演出は控えめなのでインパクトに欠けますし、一番知りたかった部分(下記)があまり説明されませんでした。

 

まとめ

①「アイ」ってなんだよ(笑)

ホースメンは、謎の組織「アイ」から指令を受けてまた時には助けを得ながら、悪を暴きます。

…いやいや、なんだよこの組織。1作目を見ると、さらっと「古代からイリュージョンを使って人を動かしてきた云々」という説明がさらっと入りますが、あまりに前提がぶっ飛び過ぎて話についていけませんでした。

 

②女性が代わった理由は???

ホースメンメンバーの女性がアイラ・フィッシャー⇒リジー・キャプランに変わっています。自分が見逃しただけかもしれませんが、どうもメンバー交代の理由が判然としませんでした(大人の理由じゃないかと推察)。

 

③マジックを使って悪を暴く個々人の理由が希薄

結局彼らはなぜマジックを使って悪を暴くのか?指示されたからやるというのはあまりにも???でした。

※補足

もっとも違和感のあった「アイ」という組織は古代エジプト、「ホースメン」については、ヨハネの黙示録等からの引用なんですね。

つまり、そういう文化圏のひとたちにとっては、原典の意味を理解しながら、本作との重なりを楽しむことができるわけです。

自分は残念ながら、そこまでの教養がありませんでした。

puul.jp

今作を見られる方は是非予習してから見ることをお勧めします。