読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今日は何読もう。何観よう。

旅と読書と美味しいものと。

初アジア シンガポール・マレーシアまで2週間

 2週間後から、1か月シンガポール・マレーシアに飛ぶことに決定。その準備を兼ねて、予備知識として、2国の文化等々について調べておこうと思い立ったので、まとめ。 シンガポール                                800px-Flag_of_Singapore_svg.png    公用語 英語、マレー語、標準中国語(北京語)、タミル語 首都 シンガポール 最大の都市 シンガポール 政府 大統領 トニー・タン 首相 リー・シェンロン 面積 総計 707.1km2(???位) 人口 総計(2012年) 5,410,000人(113位) 人口密度 7,612.68人/km2 ”シンガポールは、世界第4位の金融センター及び世界最繁忙な5港の港湾のうちの1港で、世界有数の商業の中枢である。同国の国際化及び多様化された経済は貿易に大いに依存し、特に製造業は、2005年における同国のGDPのうち26%を計上した。購買力平価説の観点から、世界第3位の一人当たりの国民所得を有するが、世界有数の所得格差も存在する。国際ランキングでは、教育、医療、経済競争力において高位に順位付けされる。2013年6月時点で約540万人の人口を有し、そのうち約200万人は外国生まれである。シンガポールは多様な一方、民族的なアジア人が優位を占め、人口の75%は華人で、大きな影響を与える少数派は、マレー系、インド系、ユーラシア人である。公用語は、英語、マレー語、標準中国語、タミル語であり、同国は公的政策の範囲内で多文化主義を推進している。”By Wikipedia  ここまで、すべてWikipedia。偉大なるWiki1pedia。  シンガポールのイメージはやはりマーライオンと、最近では、船が載っているホテルかなぁ。 3203dcb73f1ebefc_S2.jpg ソフトバンクが、SMAPをCMに起用していた時代にテレビで見たことがある印象。  あとは、やはり金融の中心地というイメージが強い。香港から、アジアの金融街がシンガポールに移ってきたことが発展の1つの要因だと思う。シンガポールは国土が狭いので(東京23区と同じくらいらしい)、富裕層の誘致に取り組むことで発展を進めてきた。富裕層が増えたのもアジアの金融センターがシンガポールに移動したからだろう。  公用語は英語、マレー語、中国語、タミル語…。多いな…。全然標準語じゃない。75%が中国系(華人)というのは、驚き。マレーシアに近いので、マレー人が多いわけではないらしい。やはり中国人はどこにいても強い。 マレーシア 125px-Flag_of_Malaysia_svg.png 公用語 マレーシア語 、英語 首都 クアラルンプール 最大の都市 クアラルンプール 政府 国王 アブドゥル・ハリム 首相 ナジブ・ラザク 面積 総計 329,847km2(66位) 人口 総計(2012年) 29,330,000人(???位) 人口密度 84人/km2 通貨 リンギット (MYR) ”IMFによると、マレーシアの2013年のGDPは3,124億ドルであり、一人当たりのGDPは10,548ドルであり、シンガポールには遠く及ばないものの、一人当たりのGDPが世界平均10,000ドル以上という熱帯地域では珍しく高い方である。 イギリスの植民地時代からのゴムのプランテーションや錫の採掘、天然ガスの掘削など、特定の農作物や鉱物の生産が盛んであるが、マハティール・ビン・モハマド首相の指導の下、従来の農作物や鉱産物の輸出、観光業に依存した体質からの脱却を果たし、2020年に先進国入りするとの目標「ワワサン(マレー語でvisionの意)2020」を掲げた。 多くの東南アジア諸国が欧米列強の植民地支配の影響のため発展が遅れ、社会主義での失敗や工業化が進まない中で、マレーシアは約170年間植民地支配されていたにも関わらず日本を手本に工業化と経済成長を達成した事で、シンガポールと共に『東南アジアの優等生』と呼ばれている。しかし民族間での貧富の格差も大きいなど課題もある。 人件費が中国やタイと比べて高く、日本企業の進出は頭打ちの状態が続いていたが、尖閣諸島を巡って対立する中国や洪水や政情不安が続くタイと比較して近年マレーシアに注目が集まっている。”By Wikipedia  Wikipediaがあればいちいちまとめる必要がなかったかもしれない…。  マレーシアに関しては、シンガポール以上に知識が乏しい。知っていることと言えば、首都のクアラルンプールという名前と、ペナン島ボルネオ島といった島の名前くらいだ。1か月の滞在のうち、最後の1週間をマレーシアで過ごす予定なので、島まで行く時間があるのかはよくわからないし、ご飯がおいしそうなので、アジア特有の熱気の中で、地元の食堂にチャレンジできればいいかな。  調べてみた結果、Wikipediaを見れば事足りることが判明。悲しい。 シンガポール政府観光局公式サイト マレーシア政府観光局サイト
THE NORTH FACE(ザ・ノースフェイス) DOUBLETRACK 21”ダブルトラック21インチ NM81351 45L ブラック(K)THE NORTH FACE(ザ・ノースフェイス) DOUBLETRACK 21”ダブルトラック21インチ NM81351 45L ブラック(K)
()
THE NORTH FACE(ザノースフェイス)

商品詳細を見る